JTBパブリッシング

仕事紹介 るるぶキッチン

女子のおでかけを彩る♡
全国の「明日行きたい!」を届けるサービス
中川 由佳

中川 由佳デジタルコミュニケーション事業部
2018年度入社

「るるぶ&more.」とはどんなサービス?
どんな仕事?

「るるぶ&more.」は、旅・おでかけに特化した女子向けのWebメディアです。トレンドのカフェやスイーツから、絶景や海外の観光スポットまで20~30代の女子に向けた幅広い情報を取り揃えています。
”ずっと楽しみにしていた旅行”のための情報ではなく、”明日や週末に行きたくなる”ような日常に寄り添った記事を配信しており、既存の「るるぶ」に比べて、気さくに、身近に楽しめるメディアです。
そのなかでの私の仕事は一応「編集」なのですが、記事編集からSNSの運用までコンテンツにかかわることならなんでも! クライアントから受注した広告記事の制作も任せていただいています。体当たりの毎日ですが、デジタルネイティブ世代だからこそWebで生かせる感覚や経験もあり、そこは自信をもって業務に取り組んでいます。

「るるぶ&more.」
トレンドのおでかけ先を発信中!

「るるぶ&more.」のここが好き!

写真がきれいなところが自慢です。
一件一件丁寧に取材をしているので、カメラマンさんが「るるぶ&more.」のために撮ってくれた(撮りおろし)の写真素材が多いんです。本当はもっとテキスト量を増やしたいくらい、ライターさんにもしっかり取材をしてきていただいています。
加えて、個人的な「るるぶ&more.」の推しポイントは“信頼性”。
上記の”取材力”は、長年「るるぶ」で培ってきたもの。ライターや編集者の確かな視点で、”実際に見て感じたこと”を記事にしています。ここだけはほかのメディアには負けない部分ですね。
ちなみに、「るるぶ&more.」のキーカラーは「青」。これはおでかけ日和=晴れの日の空の色なんですよ。こんな細かいこだわりも素敵ですよね。

「るるぶ&more.」
クオリティの高い写真とテキストも注目です

Webメディアの仕事ならではの良さは?

Web記事は紙媒体と比べて1記事(企画)あたりのコストが低いので、自分でやりたい! といった企画はすぐに記事にできるのがよいところです。
例えば渋谷パルコのリニューアルの際も、取材に行ってその日に記事にし、配信までしました。
また、以前「タピオカ飲み比べ」なんて企画をやったことも。こちらも自分から発案し、お店へ赴き、タピオカを飲んで、写真を撮って、テキストを書きました。こういったトレンドをキャッチした瞬間に企画にして、記事にできるのがWebのよさです。
逆に難しい部分は、どう”るるぶ&more.らしさ”を出していくか。皆さんもご存知の通り、Webメディアは今や星の数。売りである「丁寧な取材」は、画面だけでは実は伝わりにくくて、SNSやリアルイベントなどさまざまな手段を活用しながらファン拡大に努めています。

取材イメージ
取材は基本ひとり。カメラ初心者ですが頑張っています!

これからの「るるぶ&more.」

常に新しいことを考え、取り組み、サイトをグロースさせていく過程を楽しむことできるのは社内でもデジタルコミュニケーション事業部ならではの楽しさ。
「るるぶ&more.」をローンチして2年目である2019年度は、新しいチャレンジをしました。
まずは、海外記事の配信開始。サイト自体に厚みが生まれ、より豊富な情報をお届けできるようになりました。
そしてリアルイベントの開催。「るるぶ&more.部活動」と称して、読者のみなさんと編集部が触れ合える場を設けました。
そして今後もワクワクするようなNEWコンテンツを企画中。さらなるファン獲得のための課題は山積みですが、それさえも楽しみながら仕事に取り組んでいます。「るるぶ&more.っていう素敵なメディアがあるんだよ」、とお友達に薦めたくなるサイトを目指して、これからもいろいろな情報を発信し続けます!

この仕事の魅力
掲載店にプライベートで行くことも。自分もイチ読者です!
所属部署名は、2020年2月1日現在のものです。