JTBパブリッシング

仕事紹介 るるぶモール

旅行だけじゃない!
日々のおでかけを支える新たなECサービス
山田 凌也

山田 凌也デジタルコミュニケーション事業部
2018年度入社

「るるぶモール」ってどんなサービス?

「るるぶモール」は、「あなたにぴったりの見る・食べる・遊ぶが見つかる」をコンセプトに2018年からスタートした、総合おでかけECサイトです。 現在3つのサービスを提供しています。
1つ目はレストラン予約。地元の食材を使ったおしゃれなレストランや、一度は行ってみたいホテルダイニングなど選りすぐりのお店を紹介し、オンラインでの予約取次ぎを行っています。
2つ目は電子チケットサービスです。スマートフォンでレジャーチケットを購入すると、当日、スマホを持っていくだけで施設に入場することができるという便利な仕組みです。遊園地や美術館、おでかけイベントなどさまざまなチケットを取り扱っています。
3つ目は宿・ホテル予約で、日本全国のホテルや旅館を簡単に検索・予約ができます。
実際のサイトはこちら→https://rurubu.jp/mall/

「るるぶモール」
あなたの「見る」「食べる」「遊ぶ」を刺激するコンテンツをご用意

なぜJTBパブリッシングはECサイトの運営に
力を入れているの?

スマホやPCの普及により何でもデジタルでできて当たり前となった今、「行きたい」という気持ちと「行く」という行動をスムーズにつなげることに大きなビジネスチャンスがあると考えています。情報発信を生業として、人々の「行きたい」という気持ちから旅行・おでかけ需要を生み出すことで成長を遂げてきた我々にとって、ECはそれが実現でき、かつ有利に戦えるフィールドである! との思いで、この「るるぶモール」は立ち上がりました。
「るるぶ&more.」などのWebメディアの記事からシームレスに予約・購入行為につなげることはもちろんのこと、「るるぶ情報版」の掲載物件がすぐに予約・チケット購入できるなど、当社の持つあらゆるサービスと連携することで、人々の「行きたい」気持ちに素早く応えることを目指しています。

るるぶ&more.
「るるぶ&more.」の記事内で、「るるぶモール」で予約可能なお店を紹介

「るるぶモール」での仕事内容は?

私は複数あるEC関連のサービスの中でもレストラン予約事業に軸足を置き、いかにして多くの人に「るるぶモール」でレストランを予約してもらうかという販売促進の仕事と、予約サービスに加盟していただいている店舗様に対してのテクニカルサポートの業務を行っています。
販売促進の仕事ではGoogleやYahoo!といった媒体に広告を出すことで、より多くのユーザーをサイトに呼び込むミッションを任されています。
レストラン予約の売り上げに大きく関わる重要な任務であるため、どんな広告を作ってどんな人を呼び込めばより効率的に予約に繋げることができるかを常に意識しながら仕事をしています。
自分が展開する施策の出来が全体の結果にかなり影響を与えるだけに、責任を感じる一方で、非常にやりがいを感じる仕事でもあります。

「るるぶモール」
スマホやタブレットは業務の必需品です

学生の方へのメッセージ

「JTBパブリッシング」といえば、「るるぶ」などの図書をイメージする方が多いと思いますが、近年は、当社もデジタルシフトに取り組むとともに、これまでのイメージにないさまざまな事業を展開しています。
しかしその根幹には「より良い旅行・ライフスタイルを提案する」という変わらないミッションがあります。
当社に興味のある方の多くは、少なからず「旅行が好き」「情報発信に興味がある」「地域に貢献したい」という思いをお持ちかと思いますが、JTBパブリッシングではその思いを形にする仕事ができるはずです。
最後にこの会社の人が口を揃えて言う言葉を。
「めいっぱい自分の興味を極めてください!」
ここは自分の興味・関心をビジネスに繋げることができる職場です。
変わり者は大歓迎、というか変わり者だらけの会社なので、退屈しない社会人生活を送れると思います。

学生の方へのメッセージ
自由な発想力こそ仕事が楽しくなるポイント!
所属部署名は、2020年2月1日現在のものです。