仕事紹介 法人ソリューションの仕事ただ「売る」のではなくパートナーとして一緒に「解決する」

轟木 沙明法人情報事業部
2014年度入社

轟木 沙明 法人ソリューションの仕事

JTBパブリッシングの強みをどう武器にするか、
提案は自分次第

法人ソリューションは、「クライアントの課題を探り、一緒に解決する」仕事です。
「新しくできた施設を紹介したい」、「自社製品をPRしたい」といったクライアントの課題に対し、例えば、当社の図書やWebサイトで情報を発信したり、「るるぶ特別編集」というオリジナル冊子を制作するなどして、課題解決のお手伝いをしています。
また、観光情報の充実を課題とするクライアントへは、ガイドブックの「るるぶ」を制作する際に蓄積したコンテンツをデータベース化した「るるぶDATA」を提供しています。
長年ガイドブックを作り続けてきた当社だからこそ持つ編集ノウハウ、観光コンテンツ、そして「るるぶ」のブランド力。この強みをどう生かして課題を解決するのか、提案内容は自分自身にかかっています。

「るるぶDATA」
約6万件の観光スポットの画像や営業情報等をデータベース化した「るるぶDATA」

クライアントの先のお客様のニーズに応える

私たちのクライアントには、その先にお客様がいらっしゃいます。つまり、エンドユーザーにとってよいサービスが何かを考えて提供することが、クライアントの課題解決につながります。
だからこそ私は営業担当として「こうやって使えたらいいな」という自分自身の感覚を大切にしています。
例えば、カーナビ販売会社に、カーナビで表示する観光情報として「るるぶDATA」を提供しています。その際、正確なデータを納品することはもちろんですが、実際にカーナビを操作してユーザー視点を意識することで、今後もよりよいご提案ができるよう心掛けています。
私たちはクライアントにとって、よりよいサービスを共に生み出すパートナーになりたいと思っています。お互いの強みを生かして「1+1=2」以上の結果を出すことを目指します。

仕事風景
クライアントへは電話とメールでこまめに連絡。外出も多いです

担当している仕事 SA・PAの情報を冊子やWebを使って発信

高速道路会社の広報活動全般を担い、サービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)、地域の情報を発信する広報誌を制作しています。
どんな表紙なら手にとってもらえるのかと、デザインを検討したり、読者アンケートの結果から特集内容をリニューアルしてみたりと、クライアントや制作チームと意見を出し合っています。
また、広報誌だけでなくSA・PA情報を提供するWebサイトも運営。クライアントの持つSA・PA施設やイベントの情報と、当社の持つ観光情報を組み合わせて、高速道路の利用促進に取り組んでいます。このようにお互いの強みを生かして、サービスの向上を実現します。
時にはSA・PAに立ち寄って現場を視察したり、おみやげを買って食べてみたりして、「お客様のお客様」になることも忘れません。プライベートで利用したときこそ気付くことがたくさんあります。

ゆるキャラと
広報業務の一環として「ゆるキャラグランプリ」にも参加しました

「るるぶ」ブランドと
コラボレーションした商品を開発

食品メーカーと「るるぶ」が一緒に企画して、地域の食材を使った「るるぶ」レトルトカレーを商品化! 「るるぶ」とコラボレーションすることで、話題性を創出し、旅行のイメージや地域とのつながりを強くアピールできると感じていただけたことが、企画の実現につながりました。
試作品を味見したり、飲食業界の展示会に参加したりと、普段とは異なる業務も体験。完成した商品を手に取った時の感動は忘れられません。
「るるぶ」はガイドブックやWebサイトだけにはとどまらず、今後さらに幅広い展開を目指します。そのためには、しっかり業界研究し、自ら体験して、ビジネスチャンスを見つけなければなりません。先に「できない理由」を考えて足が止まってしまうこともありますが、部署全体の「まずはやってみよう」という勢いに後押しされて、日々チャレンジを続けています。

るるぶのコラボカレー
るるぶのコラボカレーが完成! 店頭で見つけるのが楽しみです

PRODUCT紹介

  • るるぶ特別編集

    東京の農業・林業・水産業を「るるぶ」ならではの視点で編集したカスタム冊子「るるぶ特別編集」(公益財団法人 東京都農林水産振興財団様)

  • 全国SA・PAの概略マップ

    全国SA・PAの概略マップを制作。カーナビや地図サービスへの掲載を提案しています

  • 渡航手続きマニュアル

    旅行会社向けに、渡航のためのビザやパスポート情報も提供しています

1日の様子

09:30

出社:毎朝元気な挨拶で一日のスタート!

10:00

営業チームミーティング:担当案件の進捗を報告

12:00

ランチ:たまには外出先近くのおしゃれカフェで

13:00

クライアントとの打ち合わせ:直接会っての意見交換が大切

15:30

帰社:メールと電話でお問い合わせ対応

17:00

社内打ち合わせ:企画提案に向けて制作チームと作戦会議

19:30

帰社&同期と夜ごはん:同期の存在が一番の支えであり刺激です

営業ミーティング
営業ミーティングでは、チームメンバーからたくさんヒントをもらいます
外出
外出行ってきます〜。ホワイトボードに退社予定時間も書いて業務の「見える化」
誌面
自ら誌面に登場して商品を紹介することも
プロレス観戦
ある日は先輩社員とプロレス観戦! 業務調整して早めに退社します
所属部署名は、2018年3月1日現在のものです。