仕事紹介 グローバルの仕事グローバル市場で新たな「るるぶビジネススタイル」を!

唐 璐グローバル事業部
2016年度入社

唐 璐 グローバルの仕事

成長を続ける訪日市場に向け
紙媒体&Webで情報サービス事業を展開

2017年11月までの訪日外国人旅行者数は、1月からの累計で2,616万9千人となり、すでに2016年の年計2,404 万人を超えました。また、インバウンド市場全体の消費額は上半期(1~6月)で前年同期比8.58%増の2兆455億円 と堅調な伸びを見せています。
市場の拡大を受け、昨年3月に「観光立国推進基本計画」の改定案が閣議決定され、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年までに、訪日外国人旅行者数を4,000万人、訪日外国人旅行消費額8兆円とする目標が掲げられました。訪日ビジネス市場は今後も一層の拡大が期待されます。
グローバル事業部では、市場の拡大を背景に、紙やWeb媒体を活用し、日本の情報を海外に発信するビジネスを展開しています。日本に親近感を持ち、魅力を感じてもらうために「生きた情報」をお届けできるよう努めています。

打ち合わせ風景
レストラン予約サイト「るるぶダイニング」の担当者と打ち合わせ。中国語でどのように紹介すればよいのかを検討中

るるぶ「OMOTENASHI Travel Guide」の
台湾市場での成長

訪日外国人向けに「発行点数世界最多の旅行ガイドシリーズ」としてギネス世界記録TMに認定されている「るるぶ情報版」を多言語化した、るるぶ「OMOTENASHI Travel Guide」シリーズを発行しています。
台湾での発行は4年目を迎えました。訪日旅行者だけではなく、台湾から日本以外の海外へ旅行する方をターゲットとしたガイドブックも展開しており、インバウンド向けの日本タイトル11冊、アウトバウンド向けの海外タイトル3冊と、発行タイトルも徐々に広がりをみせています。
現地の出版社と連携することで、単なる翻訳本に留まらず、台湾の方のニーズに合った形で情報を発信することを心掛けています。
売れ行きは好調で、台湾の読者の方にも「るるぶ」が定着しつつあるのを嬉しく感じると同時に、さらなる成長を目指していきます。

訪日外国人向けのるるぶ「OMOTENASHI Travel Guide」
訪日外国人向けのガイドブックシリーズ

担当している仕事 現地パートナー企業との
コラボレーションで
ニーズに合った情報を提供

■悦遊日本
2016年9月、JTBパブリッシングと台湾のポータルサイト「Mobile01」が連携し、「悦遊日本」という日本の観光情報や最新ニュースを配信するサイトを立ち上げました。
「Mobile01」は台湾人会員数300万人、1日770万ページビューを誇る台湾で最大規模の情報ポータルサイトです。当社はそのサイト内の「悦遊日本」のコーナーに日本に関するコンテンツを提供しています。多様化する訪日旅行ニーズに対応し、最新情報からディープな話題まで、幅広い記事を毎日3~4本配信しています。
■DOZO Japan FaceBook
「悦遊日本」のコンテンツを活用し、「DOZO Japan FaceBook」というコミュニケーションサイトも展開しています。香港、韓国、タイ、インドネシア、シンガポール、アメリカ、オーストラリアの7カ国に記事を配信中です。
なかでも「DOZO Japan Hong Kong」は現地のパートナー企業と連携し、香港人目線のオリジナルコンテンツも豊富です。フォロワーは既に100,000人を超えました。これからもより広い視野でさまざま新企画にチャレンジしていきます。

悦遊日本 DOZO Japan Hong Kong  FaceBook
「悦遊日本」(上)、「DOZO Japan Hong Kong」 FaceBook(下)のTOP画面。
外国人向けた日本のコンテンツが満載!

「悦遊日本」を通じて
日本の最新情報を毎日配信!

私の担当は、訪日旅行情報サイト「悅遊日本」の制作です。
台湾の方々とパートナーシップを築き、一緒に取材をしたり、サイトを作っていくことは難しい点も多いですが、その分、新しい発見や楽しさも多い仕事です。
台湾のみなさんに伝えたい「日本のよいところ」を改めて考え、それがうまく伝わるように表現し、より多くの台湾の人がもっと日本を好きになっていただけたら嬉しいです。
最近ニュースや新聞でも多く見かけるようになりましたが、訪日外国人の消費の傾向は「モノ」から「コト」にシフトしています。スキー・スノーボード、自然体験ツアー・農漁村体験、民宿での宿泊体験などにも注目が集まっているようです。
体験型観光では思いがけない場所がSNSをきっかけとして人気になります。常にアンテナを張り、今後もマーケットが求めるコンテンツを提供していきたいと思います。

取材
台湾人のブロガーと一緒に茨城へ取材に行きました!

PRODUCT紹介

  • るるぶ「OMOTENASHI Travel Guide」

    台湾の書店に陳列されている、るるぶ「OMOTENASHI Travel Guide」

  • 旅行博「ITF(台北国際旅展)」ステージイベント

    台北で開催された旅行博「ITF(台北国際旅展)」ではステージイベントも行い、るるぶ「OMOTENASHI Travel Guide」の販売を盛り上げました

  • 翻訳本

    当社の人気のガイドブックシリーズ「マニマニ」「ココミル」「ララチッタ」「タビトモ」の翻訳本も台湾で発売しています

1日の様子

10:00

出社、メールチェック

11:00

ライターさんと同行取材

13:00

外でランチタイム。気分転換も♪

16:30

部内ミーティング

17:30

書類作成や原稿チェックなど

19:00

退社。先輩と飲みに行きます!

仕事風景
メールで伝わらないことは、電話で直接お話します
原稿の校正
原稿の校正やチェックも地道にやっています
飲み会
以前同じ部署にいた仲間たちとの飲み会。楽しい時間はいつもあっという間!
香港国際旅遊展
香港で開催された「香港国際旅遊展」へ。海外出張も多いです
所属部署名は、2018年3月1日現在のものです。