JTBパブリッシング

SERVICE LINEUP
2018年11月8日
るるぶ【特別編集】広域連合、多角展開

複数の自治体様を1冊の『るるぶ』でご紹介!
メディアミックス展開も合わせて実施。

野々市市、白山市、川北町、能美市、小松市、加賀市を含む「加賀地域連携推進会議」様の広域連合版として2015年1月、北陸新幹線開通に合わせ初版を発行。
6つの自治体すべてを一冊で周遊できるように、まんべんなくスポットを選定し、コース設定などを行いました。また新規取材した素材を元に2016年にかけてメディアミックス展開(外国語版発行、市販の『るるぶ情報版』へのブックイン、WEBタイアップ記事配信)を実施しました。
これまで白山開山1300年などイベント等に合わせ改訂を重ね、2018年2月には3度目の改訂を致しました。
『るるぶ加賀の國』

Client's Request

2015年3月の北陸新幹線開通に合わせ首都圏から増加が見込まれる金沢への旅行客を「加賀の國」エリアにひと足延ばして貰うべく、フリーペーパーをはじめとして首都圏を中心に全国に向け情報発信を行いたい、という要望をお持ちでした。

Our Solution

北陸新幹線開通直前の2015年1月に「るるぶ特別編集加賀の國」を発行。金沢駅や各イベントでの配布のほか、首都圏での配布プロモーションを実施しました。「るるぶ特別編集加賀の國」で新規取材した素材を元に2015年5月、英語・中国語の翻訳版発行、また日本全国に向けた情報発信として10月『るるぶ北陸ベスト’16』への付録化及び抜き刷り、北陸新幹線開通1周年に際し2016年2月にはるるぶ.comへのWEBタイアップ、という「るるぶ特別編集」を起点としたメディアミックス展開を行い、「加賀の國」エリアへの誘客に取り組みました。