JTBパブリッシング

SERVICE LINEUP
2018年11月8日
るるぶ【特別編集】観光情報

【見る・食べる・遊ぶ】の「るるぶ特別編集」で
地域の魅力を総合的・効果的に発信!

通巻5,000号以上の実績を持つ『るるぶ情報版』の発行を通じて培ってきたノウハウやコンテンツ、ブランド力を発揮して制作するフリーペーパー「るるぶ特別編集」。
鹿児島県南九州市様が発行する32ページの冊子『るるぶ特別編集南九州市』では、市全域の【見る・食べる・遊ぶ】を中心とした見どころを、るるぶ編集部ならではの視点でご紹介しています。2012年の初版発行以来、九州域内および首都圏エリアを中心とした冊子の配布プロモーションも継続的に実施しており、冊子制作だけに留まらない情報発信をプロデュースしています。
『るるぶ南九州市』

Client's Request

2007年に頴娃町・知覧町・川辺町が合併して誕生した南九州市では、旧3町それぞれで制作していた観光誘客ツールを使用していたものの、合併後の市全域の魅力を総合的に訴求できる新たな観光誘客ツールの充実が求められていました。また、そのツールの効果的な活用方法も模索されていました。

Our Solution

市販の『るるぶ九州』『るるぶ鹿児島』に掲載されている情報はもちろん、新規現地取材を実施し、南九州市全域の魅力をふんだんに取り上げました。車でのアクセスが中心となるエリアであるため、市内を満喫することができるドライブモデルプランの企画はもちろん、指宿などを含めた薩摩半島の広域観光情報を掲載するなど、エリア特性に合わせた構成としています。掲載情報は毎年見直しを行い、2012年の初版発行以来、継続的に改訂を実施しています。
また、九州域内や首都圏など大都市圏におけるJTB主力支店での配布や、書店でのレジサンプリングを実施するなど、冊子を制作するのみならず、ターゲットに届けるための効果的な施策も展開しています。