JTBパブリッシング

NEWS
2018年07月18日

editor's fav 『るるぶキッチンKYOTO』 「全国から大集合!ふるさと納税返礼品 petit(プチ)体験」特集 7月18日(水)よりスタート

JTBグループで旅行・ライフスタイル情報を提供する株式会社JTBパブリッシング(東京都新宿区、代表取締役社長:今井敏行、以下JTBパブリッシング)は、直営飲食店舗editor's fav『るるぶキッチンKYOTO』において、2018年7月18日(水)から、「全国から大集合!ふるさと納税返礼品 petit体験」特集をスタートします。今回の特集では、返礼品の食材を活用したメニューを通じて、各地域の資源や魅力を感じていただき、「ふるさと納税制度」により関心をもっていただくことを目指します。
 
editor's fav 『るるぶキッチン』では、日本全国から集めた10種類の日本ワインのほか、編集者が全国各地を旅して見つけた、とっておきの食材・料理を提供しているご当地連動型バルです。これまでは4週間おきに自治体と連携しながら「地域」にフォーカスした特集展開をおこなってきましたが、テーマを設定し、全国各地の食材を集めた特集企画は初めてです。
7月18日(水)から9月1日(土)までの期間中は、「ふるさと納税」の人気返礼品8品を全国各地から集め、『るるぶキッチン』のオリジナルメニューにアレンジしてご提供します。

松阪市からは、松阪牛と松阪豚をメニュー化。「松阪牛のタリアータ ソースシャスール添え」、「松阪豚のロティ ワサビしょうゆをつけて」をご用意しました。愛媛県大洲市からは、京都の料亭にも卸している活きハモを気軽に味わえる「ハモと万願寺とうがらしの冷製カッペリーニ」と、「さといもカレー」をバル風にアレンジした「さといもカレーとベーコンのキッシュ」を、宮崎県日向市からはフレッシュな「へべす」の果汁をたっぷり搾った「へべすジンジャーハイ」をご用意しました。「へべすジンジャーハイ」は夏らしい爽やかなドリンクとなっています。

また、店内では、「さといもカレーとベーコンのキッシュ」に使用している「さといもカレー」パックの商品販売や、各地域のPR動画の放映を行ない、地域の魅力を存分に発信するほか、「ふるさと納税制度」の申込書を設置し、制度の利用促進を目指します。
 
今後もJTBパブリッシングでは、多くのお客様にご利用いただいている『るるぶ情報版』や『マニマニ』などの旅行情報誌、『るるぶ&more.』などのWEBサイトに加えて、飲食店舗editor's fav『るるぶキッチン』を通して、日本各地の地域の魅力を発信していきます。

店舗概要

【店名】editor's fav「るるぶキッチンKYOTO」
【住所】京都市中京区三条通烏丸東入ル梅忠町20-1 烏丸バル横丁内
【営業時間】11時30分~14時 17時~24時(土・日曜、祝日 15時~24時)
【アクセス】烏丸御池駅から徒歩3分
【定休日】月曜(祝日の場合は営業)
【座席数】約30席(変更の場合あり)

本件に関するお問い合わせ先

JTBパブリッシング マーケティング本部
TEL:03-6888-7806
E-mail:pr-team@rurubu.ne.jp