JTBパブリッシング

社員紹介
桜井 晴也
03
新たな市場を開拓する仕事
自分のアイディアを
「売れる」「愛される」商品に!
桜井 晴也
2018年入社

新企画提案は「生み」の楽しみと苦しみの連続

JTBパブリッシングでは、「るるぶ情報版」のように毎年発行が決まっている商品だけではなく、編集部員のアイディアによる「新企画」商品もたくさん発行しています。より良い企画を提案するため、書店の棚や販売データを分析し、読者のニーズを探る努力は欠かせません。自分のアイディアとニーズが合わず、提案に苦労することもしばしばですが、企画が実現したときの喜びはひとしおですね!

読者目線と遊び心を大切に! 試行錯誤の毎日です

読者目線と遊び心を大切に!
試行錯誤の毎日です

旅行情報誌として知られる「るるぶ」ブランドを生かした、新商品も制作しています。担当したのは例えば、「るるぶ鉄道将棋」。将棋のルールをアレンジし、全国のJR車両をコマに見立てて動かす新感覚の知育ゲームです。制作にあたっては、ゲームのルールやデザインに工夫を凝らし、「楽しさ」と「学び」の両立を目指しました。

世の中のニーズに合わせて
多彩な商品がズラリ!

新企画商品のバリエーションは多種多様! 絵本やかるた、学習まんがなど子ども向けの知育商品から、「御朱印集め」や「鉄道」、さらにはスイーツに特化したグルメ本、アニメの聖地巡礼本など、1つのテーマを深掘りする専門的な内容の商品まで……! ターゲットや制作手法も異なるため苦労も多いですが、さまざまな分野のプロフェッショナルと関わることで、興味の幅がぐんぐん広がっていきます。

ジュニア、シニア、マニアへ向けて! 多彩な商品がズラリ!
本日校了!(本の制作の締切) 緊張感のある?1日の様子

本日校了!(本の制作の締切)
緊張感のある(?)1日の様子

  • 9:30
    出社 メールチェック あれ? 必要なデータが届いていない…
  • 10:00
    編集プロダクションに電話 データはいつ届きますか…?
  • 10:30
    印刷所の方と締切の時間を調整 すみません、本日17時には!
  • 12:00
    書店に設置する資料を作成 「売る」ための努力もしっかりと
  • 13:00
    部署の先輩方とランチへ! よい気分転換に
  • 14:00
    今日締切の商品とは別の本の打合わせ 頭の切り替えが大変!
  • 15:00
    編集プロダクションからデータ到着! 急いで確認!
  • 16:00
    編集長の最終確認が完了 印刷所に送る準備へ
  • 17:00
    印刷所へ送付完了! これにて「校了」です。めでたい!!
  • 18:00
    よい気分で退社! 新企画提案のため、書店に寄って帰ろうかな…
桜井 晴也

Question 01|入社を決めたポイントは?

「旅行」と「本」が大好きだったため、そのいずれにも関わる仕事がしたい! と考え、夏季インターンシップに参加したのが入社のきっかけです。その中で、先輩社員の人柄や、新しいサービスを考える楽しさと難しさ、「出版社」の枠組みから飛躍した幅広い仕事内容に強い魅力を感じました。

Question 02|この仕事の楽しさはずばり?

自分の「好き」が仕事になる、という点に尽きると思います。特にライターやカメラマンなど、「旅」のプロとお仕事をすることは刺激満点! 仕事で得た知識がプライベートを充実させ、その経験が仕事に生かされるという好循環は、かけがえのない魅力ですね。

Question 03|入社時と現在の心境の変化、今後のキャリアプランなど教えてください

入社して3年しか経っていませんが、書籍や知育商品に加えて、月刊誌「ノジュール」の編集も体験しました。さまざまなジャンルの商品の制作に携わったことで、それぞれの仕事のやりがいを感じることができました。今後は、地域や自治体の課題に対して、これまでの編集の経験を生かして向き合う仕事にもチャレンジしたいと思います。