JTBパブリッシング

社員紹介
菅 貴裕
05
法人ソリューションの仕事
さまざまな商材で
クライアントの課題を解決!
菅 貴裕
2015年入社法人情報事業部

クライアントニーズを把握し、自分ならではの提案ができる仕事

私が担当している法人営業は、企業がお客様のビジネスです。当社のさまざまな商材をクライアントに営業するわけですが、ただ売っているわけではありません。クライアントの持つ潜在的な悩みを聞き出して、いかにクライアントに合った形にアレンジし、課題解決策をご提案できるか、つまり「ソリューション営業」が重要となってきます。時には代理店やJTBのグループ会社と連携をしながら日々提案をしています。

紙媒体だけでなく、“デジタルデータ”の販売も

紙媒体だけでなく、
“デジタルデータ”の販売も

扱う商材で代表的なものが二つあります。一つは、「るるぶ特別編集」。書店に置いているガイドブックとは異なり、クライアント用にアレンジしたフリーペーパーです。もう一つは、「るるぶDATA」で、本やWebの制作で蓄積した観光データを整備し、それをクライアントのWebサイトやアプリ、カーナビなどに提供しています。

紙媒体からWebサイトの運営まで、
複合的に提案!

中日本高速道路のサービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)の運営を行う中日本エクシス株式会社の広報業務全般を当社で行っています。広報誌『高速家族』の制作からWebサイトの運営、サイト内のドライブ記事の制作、ゆるキャラ「みちまるくん」の会員組織の管理まで当社で運用しています。冊子制作に留まらず、企業の広報業務をトータルでお手伝いできるのも魅力です。

紙媒体からWebサイトの運営まで、複合的に提案!
ヒアリング・社内調整・提案を繰り返して大きな仕事に!

ヒアリング・社内調整・提案を繰り返して
大きな仕事に!

  • 9:30
    出社して一日のタスクを整理(営業の朝は早いです)
  • 10:00
    営業チームミーティング(営業の進捗を共有します)
  • 11:30
    クライアントのもとへ外出(週の多くは外出しています)
  • 12:00
    外出先でランチ(よく行くお店:𠮷野家・ケンタッキー)
  • 13:30
    クライアントとの打合わせ(新しい課題をヒアリング!!)
  • 15:00
    帰社
  • 15:30
    打合わせ内容を社内で共有・相談(提案方法を検討します)
  • 16:30
    提案資料を作成(パワーポイントで自分の考えを形に)
  • 18:30
    退社(朝早い分、帰りも早いです)
  • 19:00
    そのまま帰宅
菅 貴裕

Question 01|入社を決めたポイントは?

私は学生時代から旅行が好きで、海外でバックパッカーをしたり、青春18きっぷで日本中を巡ったり、旅行会社でインターンシップをしたりしてきました。どんな地域でも魅力が必ずあって、その魅力をどのような形でもいいのでお客様に届けたい! と思ったのがJTBパブリッシングに入社したきっかけです。

Question 02|この仕事の楽しさはずばり?

入社から3年間は、「るるぶ東京」や「るるぶ鎌倉」などの編集を担当し、そこから自治体営業を経て、今の法人営業の部署に異動しました。入社から責任の重い仕事を任せてもらえることがこの会社の楽しさだと感じていますし、上司のサポートも厚く、何にでもチャレンジできる雰囲気があるところもいいですね。

Question 03|入社時と現在の心境の変化、今後のキャリアプランなど教えてください

JTBパブリッシングといえば、どうしても「るるぶ」のイメージが先行し、紙の制作・営業をやっているような印象を受けるかと思います。しかし、近年では、先述のようなデジタルデータの販売やWebサイト運営、システム構築まで多岐にわたる提案をしているため、さまざまな経験を積めていることが自分の力になっていると感じます。

所属部署名は、2020年2月1日現在のものです。