JTBパブリッシング

TOPICS
2018年11月27日

東京商工会議所創立140周年!東京23区の多彩な魅力・文化・歴史を紹介した 『るるぶ特別編集 TOKYO23』 12月3日(月)日本版/英語版同時発行!

JTBパブリッシングは、東京商工会議所と、東京23区の多彩な魅力、楽しみ方紹介した『るるぶ特別編集TOKYO23』を共同企画し、2018年12月3日(月)に日本語版、英語版を同時発行します。
東京商工会議所は明治11年(1878年)明治維新の後、国力強化・貿易振興のために、商工業の総合的な改善発達と商工業者の世論機関が必要とされ設立されました。そして、日本の近代経済の基礎を築き、日本の発展に重要な役割を担ってまいりました。
 
この度、創立140周年を迎える東京商工会議所は、東京を訪れる国内外の観光客に向けて、1冊で東京23区の魅力・文化・歴史を知っていただく冊子をJTBパブリッシングと企画しました。
 
東京商工会議所各支部が地域の魅力を発掘し、「東京の日常」に根ざした人・モノ・コト・街の魅力を「地域の宝」として紹介するWEBサイト『東商 地域の宝ネット』(https://www.tokyo-cci.or.jp/takaranet/)掲載情報など東商独自の視点で収集したコンテンツに、「見る」「食べる」「遊ぶ」の切り口が人気の旅行情報誌『るるぶ』の編集力を活かして制作した誌面により、東京を訪れる方だけでなく、東京在住の方にも新鮮な、東京23区の魅力・文化・歴史をご紹介します。
 

書誌概要

<書名>『るるぶ特別編集TOKYO23』
<価格>無料 フリーペーパー形式
<仕様>AB判/36ページ
<発行部数>日本語版:30,000部 英語版:10,000部
<配布箇所>
東京観光情報センター 5か所(東京都庁・バスタ新宿・羽田空港・京成上野・多摩)    
東京シティアイ観光案内所/東京商工会議所(本部・23支部)

本誌の特徴

1) 東商独自の視点で収集したコンテンツに旅行情報誌『るるぶ』の編集力を活かして制作
2) 区をまたぐ「まち歩き」のモデルコースを5地域10ルート掲載
3) 1冊で東京23区の魅力・文化・歴史を紹介

主なコンテンツ

1)テーマで楽しむ!まち歩きモデルコース
2)東京商工会議所初代会頭 渋沢栄一ゆかりの地を訪ねる
3)東京の経済人・著名人が選ぶ「東京のここが好き!」
4)東京23区の産業集積

本件に関するお問合せ先

JTBパブリッシング 法人情報事業部
TEL:03-6888-7835