JTBパブリッシング

TOPICS
2020年05月11日

『るるぶキッチン』presents おうちdeごとうち絶品グルメ 淡路島・洲本市 特産品生産者応援企画スタート

JTBグループで旅行・ライフスタイル情報を提供する株式会社JTBパブリッシング(東京都新宿区、代表取締役 社長執行役員:今井敏行)と兵庫県洲本市(市長:竹内通弘)は、2020年5月11日(月)から新型コロナウイルスの影響により需要が減った生産者の皆さんを応援する<『るるぶキッチン』presents おうちdeごとうち絶品グルメ 淡路島・洲本市 特産品生産者応援企画>をスタートします。
淡路島・洲本市は「御食国(みけつくに)」の一つとして、山海の幸を大和朝廷に献上した食材の宝庫であり、現在においても観光のほかに、農漁業などの第一次産業がとても盛んな地域です。玉ねぎやレモンなどの柑橘類はもちろんのこと、淡路牛や由良のウニなどの食材は関西・関東の高級レストランにも数多く採用されています。また、これらの食材は「ふるさと納税」の返礼品としても人気です。2019年11月には、JTBパブリッシングと連携し、東京・新宿「BEAMS JAPAN」の1Fに新感覚アンテナショップ「SUMOTO STAND byるるぶキッチン」をオープンし、地域の魅力の訴求、移住促進などのPRを行っています。
ところが、今回の新型コロナウイルスの影響で、地元のホテルの宿泊者の急激な減少、出荷先であった飲食店の自粛休業などにより、需要が大きく低迷し、生産者が手間暇と愛情をこめて作った食材の行き先が決まっておりません。例えば、牛肉は需要が8割以上減で値崩れが起きています。養殖魚は出荷先が決まらず、餌をあげながら成長を見守る毎日です。特産品「完熟玉ねぎ」の農家さんも頭を悩ませています。

 企画の第一弾として、生産者支援を目的に「るるぶキッチン」が厳選した食材「淡路牛」と「新鮮野菜」を、ご用意いたしました。ご満足いただけましたら、ふるさと納税や通信販売等で洲本の食の恵みをさらに体感ください。緊急事態宣言により、ご家族で“おうち”で過ごす時間が増えている今こそ、淡路島・洲本市の“ごとうち”の恵みを体感していただき、終息後は、是非現地に足を運んでください。

また、Facebook特設イベントページを通して、生産者の生の声や応援メッセージをお届けするなど、お客様とオンラインを通した双方向のコミュニケーションを図ってまいります。

概要

第一弾 販売開始 2020年5月11日(月) 13時(予定)
・「るるぶキッチン」Facebook 公開グループページ 
・販売予定商品と提供価格  

 ① 淡路牛の切り落し 600g 4000円(消費税、送料込み) 30セット限り

 ② 淡路牛の切り落し 900g 5000円(消費税、送料込み) 30セット限り

 ③ 淡路野菜のお楽しみセット(5種類程度) 4000円(消費税、送料込み) 30セット限り

各商品とも予定数を完売次第終了します。
第二弾以降はFacebook公開グループページにて告知します。

洲本市の新感覚アンテナショップ「SUMOTO STAND by るるぶキッチン」について

「SUMOTO STAND by るるぶキッチン」は洲本市の新感覚アンテナショップとして、洲本市の特産品であるたまねぎ、淡路ビーフ、由良の赤ウニ、ノーワックスレモンなどを使い、ライスバーガーやベーカリー、スープ、サラダなどテイクアウト中心のメニューを提供しているほか、洲本市特産品のセレクトと販売を行っています。なお、現在は新型コロナウイルスの感染防止のため、自粛休業中です。

お問合せ先

JTBパブリッシング 営業企画部 pr-team@rurubu.ne.jp

洲本市 魅力創生課 0799-24-7641