JTBパブリッシング

TOPICS
2021年11月30日

プロのガイドブック編集者から編集の極意を学ぶ 「るるぶ流・編集塾」を共同開発!

 株式会社JTB(以下、JTB)と株式会社JTBパブリッシングは共同で、プロのガイドブック編集者から編集の極意を学ぶプログラム「るるぶ流・編集塾」を開発しました。2021年12月1日(水)より全国の小学校、中学校、高等学校等からの予約を受け付け、2022年3月1日(火)よりプログラムの提供を開始します。
「るるぶ流・編集塾」とは、株式会社JTBパブリッシングで旅行情報誌『るるぶ情報版』などの編集を担当する社員などが講師役となって小学校・中学校・高等学校等を訪れ、児童・生徒に、ガイドブックを制作するための企画、取材、原稿作成、レイアウト等のポイントを分かりやすく指導する講師派遣型ワークショッププログラムです。
文部科学省が「社会に開かれた教育課程」として社会や地域の教育資源を活用した学習活動を推進するなか、多くの学校では「総合的な学習の時間」や「総合的な探究の時間」を使って、児童・生徒が地域の魅力や課題を調べ、地域の大人にインタビューし、調べた内容や自分たちの考えをポスターやガイドブックにまとめて発表する「地域探究活動」の取組みが加速しています。
こうした探究活動を一層深化させるためには児童・生徒のインタビュースキルや情報編集スキルの醸成が欠かせませんが、探究に必要なこれらの基礎スキルを授業等で体系的に指導されている先生はまだ数少ないとも言われています。
そこで、JTBでは35年を超える歴史を誇るガイドブック『るるぶ』制作で培った独自の取材ノウハウや編集ノウハウを活かし、子どもたちが探究の基礎スキルを楽しみながら身につけ、その後の活動に応用することができるプログラム「るるぶ流・編集塾」を開発しました。
各学校における「総合的な学習(探究)の時間」の年間計画に「るるぶ流・編集塾」を効果的に組み込むことにより、地域探究活動の目標実現やこれからの時代を生きる子どもたちの資質・能力向上に大きな効果が期待されます。 

「るるぶ流・編集塾」のポイント

『るるぶ』編集担当者が直接指導します

 ・独自の取材・編集ノウハウを活かした授業です
 ・実際のガイドブックができるまでの流れを学べます
 ・社会で働く大人との交流機会が生まれます

総合的な学習の時間に組み込みやすいプランです

 ・1コマ(50分※)からお申込みいただけます ※45分も可
 ・オンラインでの実施にも対応いたします

地域探究活動をしっかりとサポートします

 ・すぐに使えるインタビューや編集のコツを学べます
 ・インタビューや編集に役立つシートをデータでお渡しします

子どもたちの資質・能力を育みます

 ・プログラムを通して取材や編集の基礎スキルが身につきます
 ・一連の活動を通して思考力・判断力・表現力等が身につきます

「るるぶ流・編集塾」概要

(1)プログラム内容 :講師派遣型ワークショップ
(2)所要時間 :ワークショップ1コマあたり50分 ※45分にもアレンジ可能
(3)講師派遣先 :学校の教室等 ※オンライン実施も可能
(4)生徒数 :講師1名につき1クラス40名まで(推奨) ※複数講師派遣も可能
(5)ラインナップ: ワークショップ➀ 編集基礎&企画編 ワークショップ➁ 取材&原稿作成編
 ※上記以外のワークショップもご相談に応じます
(6)販売価格 :ワークショップ1コマ・講師1名あたり 110,000円(税込)
 ※地域により講師の交通費・宿泊代が別途かかります
(7)オプション :「冊子制作プラン」 児童・生徒が制作した原稿を、JTBパブリッシングが『るるぶ』のロゴがついたガイドブックに編集して納品します(別途有料)
(8)予約開始日 :2021年12月1日(水)
(9)提供開始日 :2022年3月1日(火)

今後の展開

「るるぶ流・編集塾」は今後、さらなるワークショップ・ラインナップの拡充に取り組んでまいります。
JTBでは今後、独自ノウハウに加え、企業(産)、地域(官)、大学、教育機関(学)との幅広いネットワークを活用して、「社会に開かれた教育課程」の実現をサポートし、次世代教育のさらなる発展に寄与してまいります。

一般のお客様からのお問合せ先

JTB教育第二事業部
TEL:03-5909-8013
Mail:kyoiku2_03@jtb.com
(9:30~17:30 ※12/30~1/3及び土日祝休業) 

報道機関の方からのお問合せ先

JTB広報室
TEL:06-6260-5108(大阪)03-5796-5833(東京)

JTBパブリッシング 広報・ブランド戦略チーム
Mail:pr-team@rurubu.ne.jp