JTBパブリッシング

TOPICS
2022年07月26日

~大好評につき第2弾!スヌーピーの魅力満載のガイドブック~ 『るるぶスヌーピーに会いに行こう!』 2022年7月26日(火)発売

本書は2020年3月に発売し、好評を博した同タイトルの第2弾です。ニューオープンの店舗や最新情報が満載なのはもちろんのこと、スペシャルインタビューでは、シュルツ氏の妻・ジーンさんとピーナッツスタジオのペイジさんが登場!知られざるシュルツ氏のエピソードをたっぷり語っていただきました。ほか、「ピーナッツ」の世界を満喫できる「スヌーピーミュージアム」の徹底解説、シュルツ氏と「ピーナッツ」の100年を綴る「ピーナッツ」ヒストリーなど、スヌーピーの魅力を余すところなくご紹介。2022年はチャールズ M.シュルツ氏の生誕100周年という記念すべき年。お祝いムードたっぷりの一冊をお楽しみください!

ウッドストックがいまアツい!!

・ウッドストックをテーマにした専門店「WOODSTOCK NEST Sweets&Goodies」がオープン!本誌初登場です。
・スヌーピーミュージアムではウッドストックをテーマにした企画展「小さなベストフレンド ウッドストック」を開催中

「ピーナッツ」を120%楽しめるスヌーピーミュージアム 大特集

・スヌーピーミュージアムって、どんなところ?
・スヌーピーミュージアムを徹底解説
・ミュージアムショップ「BROWN’S STORE」でお買い物
・ピーナッツ カフェでひとやすみ
・南町田グランベリーパークでスヌーピーを探せ!

「ピーナッツ」のすべて

・シュルツ氏と「ピーナッツ」の100年!PEANUTS History
・シュルツ氏の想い出と「ピーナッツ」の魅力を語る
<スペシャルインタビュー>
 ジーン・シュルツさん/ペイジ・ブラドックさん
・コミック「ピーナッツ」名シーンプレイバック
・心にしみる「ピーナッツ」名言集
・「ピーナッツ」の聖地・サンタローザへetc.

日本全国スヌーピーSPOT

・スヌーピータウンショップ 全国34店舗紹介
・スヌーピーと和が融合した新感覚カフェ SNOOPY茶屋
・New Open店舗も紹介!ピーナッツ カフェ
・スヌーピーに癒される!ピーナッツホテル
・ユニバーサル・スタジオ・ジャパン スヌーピースタジオetc.

書誌概要

【書名】『るるぶスヌーピーに会いに行こう!』
【定価】1200円(税別) 
【発売日】2022年7月26日(火)
【仕様】AB判、96ページ(オールカラー)
【発行】JTBパブリッシング 
【販売】全国の書店、一部のコンビニエンスストア、ネット販売

「ピーナッツ」とは

「ピーナッツ」のキャラクターおよび関連する知的財産権は、Peanuts Worldwideが所有し、WildBrainが41%、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントが39%、チャールズ M.シュルツ氏のファミリーが 20%を保有しています。チャールズ M.シュルツ氏が初めて「ピーナッツ」の仲間たちを世の中に紹介したのは、1950年。「ピーナッツ」が7つの新聞紙上でデビューを飾った時でした。それ以来、チャーリー・ブラウン、スヌーピーをはじめとするピーナッツ・ギャングは、ポップカルチャーに不滅の足跡を残してきました。Apple TV +で親しまれているピーナッツの番組や特番に加えて、世界中のファンの皆様には、多種多様の商品、アミューズメントパークのアトラクション、文化イベント、ソーシャルメディア、そして伝統的な紙媒体からデジタルまで各種媒体で掲載されている連載コミックなどを通して「ピーナッツ」を楽しんでいただいています。さらに2018年、「ピーナッツ」は、NASA とスペース・アクト・アグリーメントで複数年の提携をしました。このスペース・アクト・アグリーメントは、宇宙探査と STEMへの情熱を啓発するよう次世代の子供たちに向けてデザインされたプログラムです。

関連URL

お問い合わせ先

JTBパブリッシング
広報・ブランド戦略チーム メール:pr-team@rurubu.ne.jp
© 2022 Peanuts Worldwide LLC