ありがとうるるぶ 50周年 ともに世界を広げよう
ありがとうるるぶ 50周年 ともに世界を広げよう
るるぶは、おかげさまで誕生50周年を迎えました。
日頃より「るるぶ」をご愛顧いただいている
皆さまへの感謝の気持ちを込めて、
各種キャンペーンや記念企画を実施いたします!

JTBパブリッシング

ありがとうるるぶ 50周年 ともに世界を広げよう
ありがとうるるぶ 50周年 ともに世界を広げよう
TOPICS
2023年03月24日

大人気YouTuber教師ムンディ先生の監修・解説!『世界遺産でぐぐっとわかる世界史』 『世界遺産でぐぐっとわかる地理』 2023年3月28日(火)2冊同日発売

概要

さくっと読んで、ぐぐっとわかる!新しい教養×ガイド本

今、「大人の学び直し」「リスキリング」が静かなブームとなっています。中でも歴史、地理といった社会科系科目は、複雑な現代社会を理解するための基礎知識としても、余暇を楽しむための教養としても、ニーズの高いジャンルです。本書はこのような世の中のニーズに応えるべく企画しました。高校の授業で学ぶ「世界史」と「地理」のハイライトを見開きで簡潔に解説しつつ、それらの歴史エピソードや地理のトピックスを具体的にイメージできる世界遺産の数々を紹介。楽しみながら理解を深め、読むうちに旅行に出かけたくなる、まったく新しい教養×ガイド本の誕生です。

本書の特徴

1)学生時代に学んだはずの「世界史」と「地理」、面白いところだけ、いいとこどりの解説

「学び直し」だからといって、学生のように暗記をしたり授業のような順番で学ぶ必要はありません。歴史の流れがわかる重要で面白い時代だけ、あるいはへ~っと言いたくなるような地形の仕組みだけ、ふんだんな図版とともに、見開き2ページごとに読み進められます。

2)いつか行ってみたい世界遺産の数々で、歴史エピソードや地理のトピックスをおさらい

開いたところから読み進められ、さっと知識を得られる2ページ完結のテーマ解説のあとは、読んだテーマをぐぐっと身近に実感できる、人気の世界遺産を紹介するページが続きます。旅行ガイドを読むように、いつか行ってみたい世界遺産を眺めるのも楽しいものです。

3)YouTubeで大人気の山﨑圭一先生(ムンディ先生)が監修!

監修は、世界史と地理の授業動画のわかりやすさで大人気のYouTuber教師 ムンディ先生です。押さえておきたい知識はこれでばっちり。先生の世界遺産のミニ解説も楽しめます。

主な掲載内容

世界遺産でぐぐっとわかる世界史

「ヨーロッパの中世都市」はどのように成立した? 商業都市としてなぜ発展した?など、興味をそそるテーマ解説のあと、イタリアのヴェネツィア、ドイツのリューベックなど、歴史の舞台となった世界遺産を紹介。世界史の流れをさくっとつかんでからの世界遺産めぐりで、歴史の面白さをぐぐっと実感できるはずです。

世界史で取り扱っているテ―マと世界遺産の例:

古代中国・黄河文明から前漢王朝まで/秦の始皇陵ほか
仏教やヒンドゥー教を信仰した東南アジアの諸王朝時代/アンコールほか
イタリアで始まったルネサンス、その意味と影響/フィレンツェ歴史地区ほか
近代が始まる歴史的事件 フランス革命とナポレオンの台頭/パリのセーヌ河岸ほか

世界遺産でぐぐっとわかる地理

火山や氷河は、どうしてこんな形になった?たくさんの風車や天まで届く棚田は、なぜそこに存在するの?世界の地形や気候、農業や集落などの人の営みといった地理的テーマの解説とともに、数々の世界遺産をご紹介。世界遺産がなぜ素晴らしいのか、その価値がより実感できるようになるでしょう。

地理で取り扱っているテ―マと世界遺産の例:

地球の自転によって生じる時刻の差 各地の時間と時差/河港都市グリニッジ
山から海へ流れる過程で河川がつくる地形/グランド・キャニオン国立公園ほか
地域の環境に応じて形成されたさまざまな農業形態/コルディリエーラの棚田群ほか
森林の減少が引き起こす生物多様性の危機と気候変動/四川ジャイアントパンダ保護区群ほか

書誌概要

【書名】『世界遺産でぐぐっとわかる世界史』
【定価】1760円(10%税込)
【仕様】A5判 オールカラー、176ページ

【書名】『世界遺産でぐぐっとわかる地理』
【定価】1760円(10%税込)
【仕様】A5判 オールカラー、160ページ

【発売日】2023年3月28日(火)
【発行】JTBパブリッシング
【販売】全国の書店、ネット書店

Amazon販売ページ

お問い合わせ先

JTBパブリッシング
広報・ブランド戦略チーム pr-team@rurubu.ne.jp