ありがとうるるぶ 50周年 ともに世界を広げよう
ありがとうるるぶ 50周年 ともに世界を広げよう
るるぶは、おかげさまで誕生50周年を迎えました。
日頃より「るるぶ」をご愛顧いただいている
皆さまへの感謝の気持ちを込めて、
各種キャンペーンや記念企画を実施いたします!

JTBパブリッシング

ありがとうるるぶ 50周年 ともに世界を広げよう
ありがとうるるぶ 50周年 ともに世界を広げよう
TOPICS
2023年06月23日

虫がこわいママ編集者がつくった!こわくない飼育本 『るるぶKids こわくない!カブトムシ・クワガタの採集と飼育』 6月23日(金)に発売

JTBグループで旅行・ライフスタイル情報を提供する株式会社JTBパブリッシング(東京都新宿区、代表取締役 社長執行役員:盛崎宏行)は、『るるぶKids こわくない! カブトムシ・クワガタの採集と飼育』を、2023年6月23日(金)に発売します。

わが子は虫が大好き、だけど自分は苦手…。 ママたちのリアルな虫問題を解決する1冊!

子どもがカブトムシやクワガタの採集・飼育をしたがっても、親である自分は虫がこわくて触れない。けれど、自分の苦手を理由に、子どもが虫と触れ合う機会を奪っていいのだろうか?子どもの好奇心の芽を摘んでしまうのではないか…。

そんな虫問題を抱えるファミリーは、実は少なくありません。虫好きっ子を持つ、虫が苦手な親たちの悩みは深刻です!

『るるぶKids』独自調査では、以下のことがわかりました

この“同じながらも相反する両者の思い”に、虫がこわくてしかたがない現役ママ編集者たちが向き合った結果、従来の昆虫飼育本にはなかった新しい1冊が誕生しました!

本書の特徴

1.前代未聞の二部構成!こわくない「親パート」/迫力満点「子どもパート」

▲親パート

本書前半の「親パート」は、監修の昆虫芸人・堀川ランプ氏によるかわいらしいイラストで、カブトムシ・クワガタの基本知識や採集・飼育に必要な道具などを解説。こわくないつかみ方、もし死んじゃったときは…など、苦手だからこそ気になるポイントも徹底網羅。生体写真は一切ないので、写真すらこわいママパパでも安心して読めます。

▲子どもパート

後半の「子どもパート」は一転、迫力満点の撮りおろしの生体写真で展開。子どもが自分で本を読み、自分で実行できるよう、総ルビでやさしく手順を解説。

昆虫飼育を通した学びをアシストする「考えてみよう」、SNS公募で寄せられた子どものリアルな質問に答える「もっと教えて」などのコラムも掲載。子どもの「やりたい、知りたい」はもちろん、「ひとりでできた!」を叶え、達成感を育みます。

2.「自分でできる!」をうながす3大特別付録!『自由研究セット』付き

子どもが自ら「やりたい」「飼いたい」と言ったのに、すぐに飽きてしまうかも…?という心配も大いにあるでしょう。そんな時に助けてくれる、3つのアイテムを特別付録で用意しました。いずれも楽しくカブトムシ・クワガタの観察を深められるオリジナルアイテムです。自由研究にも大いに活用できます。

帯で工作できる!

①ちびっこ博士の紙ノギス
「ノギス」とは、さまざまな物の長さを測る測定器具のこと。昆虫の体長測定にもノギスがよく使われます。本書では自分で作れる紙ノギスの工作キットを用意しました。研究者気分で楽しめることまちがいなし!

②カブトムシのパワフルボックス
カブトムシは自分の何倍もの重さのものを運べるといわれています。実際にどのくらい力持ちなのか?パワフルボックスを使って実験してみましょう!やり方は本書に記載しています。

世界で1冊の研究ノートを作ろう

③ カブクワじゆうちょう
飼育写真を貼ったり、観察したことを絵や文字で記録したりなど、子どもが自由に活用できる「じゆうちょう」。ワクワクがつまった唯一無二の研究ノートをぜひ作ってみてください。

親子で読める仕掛けが、昆虫採集をより良い体験に!

ものごとへの苦手意識は、「よく知らないものへの恐怖感」からくると言われています。わが子の好奇心を後押ししながら、親も一緒に昆虫の生態を知っていけば、カブトムシの意外に短くはかない命や、クワガタは決して人をおそったりしないことなどがわかり、いつのまにか苦手意識が薄れていくかもしれません!
カブトムシ・クワガタの採集・飼育が、親にとっての我慢体験ではなく、かけがえのない楽しい親子体験になることを、本書がお約束します!

堀川ランプ氏監修の昆虫記事は、Webメディア『るるぶKids』にも掲載

本書の監修・堀川ランプさんによる昆虫記事は、Webメディア『るるぶKids』でも多数紹介しています。カブトムシ・クワガタはもちろん、カマキリやアリ、ダンゴムシなど、生態を知ると面白い身近な昆虫ばかり。記事も本書同様、イラストがたっぷりです。

監修者プロフィール

飯島和彦(むし社)
1976年生まれ。1999年むし社に入社。店長を経て2021年7月1日、むし社代表取締役に就任。カブトムシ、クワガタムシを求めて、日本国内にとどまらず、東南アジア、南米など各地を精力的に調査に赴く。好きなカブトムシはヘラクレスオオカブトとコーカサスオオカブト、クワガタはマルバネクワガタ。

堀川ランプ(ラフィーネプロモーション)
昆虫大好き芸人。変形菌にも詳しい。日本大学大学院生物資源科学研究科修士課程修了。理系の研究発表を模した白衣スタイルでおこなうフリップ芸が人気。YouTubeで「堀川ランプの昆虫列伝」を配信中。日本変形菌研究会会員。

書誌概要

【書名】『るるぶKids こわくない!カブトムシ・クワガタの採集と飼育』
【定価】 1650円(10%税込)
【仕様】 AB判/本誌96ページ(ソフトカバー)、別冊付録32ページ(いずれもオールカラー)
【発売日】2023年6月23日(金)
【発行】 JTBパブリッシング
【販売】 全国の書店・オンライン書店

本書のご購入はこちらから